HOME > すべての記事 > 車の売却について > 車を売ろうとしている人必見!これだけは注意すべき点!

COLUMN車のトラブル解決コラム

車を売ろうとしている人必見!これだけは注意すべき点!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今の時代、どこの家庭であっても車を所有しているところが多いことでしょう。
毎日の生活で通勤、通学、レジャーやショッピングなど、いろいろな機会で利用することが多い交通手段です。
都市部であれば、公共の交通機関が発達していたりするのですが、地方では生活必需品になっているところもあるくらいです。

車を手放すことになったら相場を調べよう

愛車を大切にしてきても、老朽化などによって手放さなければならないということもあります。
そうなった場合にまずやるべきこととしては、その車の市場価値を知ることです

今はインターネットなどで相場を調べることができます。
これは需要と供給の関係もあるので、モデルチェンジがあったりして新しい型が出たりすると、前の型が不人気になったりすることもありますし、希少価値のある車では高く評価されることもあるのです。

どの程度で売れるのかということを知っておくことで、損をすることもなく、手放すことができるようになることでしょう

どこに出すのが一番いいのか

それではどこに出すのが一番いいのでしょうか。

以前は販売店などの下取りに出すという人がほとんどでした。
下取りというのは意外に損をしてしまうこともあって、次に購入する車の値引きと兼ねる形で結局それほど高く評価してもらえないこともあったのです

しかし、今は車買い取り業者がかなりたくさん存在するので、そういったところに査定をしてもらって、比較検討していくのがいいでしょう。

車買取業者に依頼をするにも、今はインターネットなどで複数の業者の査定をしてもらうことができるのです。
車種や年式、走行距離や色、オプションといった条件を入れると、概算が出てきたり、メールや電話で各買取業者から連絡がきたりするのです。

車売却の注意点としては

車を査定してもらうときに気をつけたいこととしては、現物のコンディションをいかによくしておくかということです。

できれば洗車をしっかりとして室内清掃もしてから出すようにします。
そうすることできれいに見せることはもちろんですが、オーナーだった人の車への思い入れが伝わるのです。

また、動作確認などもしておく必要があります。
それぞれしっかりと作動しているのかということをチェックしておきましょう。

売却にはタイミングもあります。
走行距離やモデルチェンジの時期など、見計らって査定に出したりするとより高く評価してもらえることもあります。

このように、車売却の注意点をしっかりと心得て、手放すようにするといいでしょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故で困った時は

車の売却についてカテゴリの関連記事